ホーム > 仏教の教え > お釈迦さまの教え

お釈迦さまの教え:今をイキイキと生きるためのお釈迦さまの教え―仏教

「お釈迦さま」は、紀元前5~6世紀頃、インドの北部(現在のネパール)に釈迦族の王子として生まれました。

さとりを開いた人=「ブッダ」とも呼ばれるお釈迦さまは、長い修行の末、人が生きるのにつきまとう苦しみのメカニズムを解き明し、苦しみから解放されるための智慧を、生涯を通じて人々へ伝えひろめました。

その“今をイキイキと生きるための智慧”は、「仏教」となり、現在もなお、約3億人もの人々の心の拠り所となっています。

  • 第1章 “成仏”して生きることを目指す仏教
  • 第2章 この世の真理を解き明かす4つのキーワード
  • 第3章 苦しみのメカニズムと、その克服方法とは?
  • 第4章 お釈迦さまの智慧を暮らしに生かそう!

お釈迦さまの生涯