ホーム > 仏教の教え > 法華経の教え

法華経の教え:仏教のエッセンスがつまった人生の良薬―法華経

お釈迦さまの教え(言葉)をまとめた「お経」の数は、「8万4千」といわれています。
その中でも、日蓮宗が一番大切にしている教えが「法華経」(正しくは『妙法蓮華経』)です。

この法華経には、お釈迦さまの本当の心があらわされており、すべてのお経が含まれています。まさに、この世をイキイキと生きるための仏教のエッセンスがつまった"教えの集大成"とも呼べるものです。

日蓮宗の宗祖・日蓮聖人は、法華経こそが困難な時代を生きるあらゆる人々を救う最も尊いお経であると、説き続けられました。

  • 第1章 みんな一人ひとりが仏になれる
  • 第2章 お釈迦さまがいつも見守っているって本当?
  • 第3章 どんなときも“いのちに合掌”を忘れずに
  • 第4章 あなたも菩薩になろう!―イキイキ生きる6つの方法