ホーム > 活動 > 宗務院からのお知らせ > ボランティア/支援 > 宗門運動復興支援活動報告書『第10回傾聴女川支援活動』

宗務院からのお知らせ

ボランティア/支援

宗門運動復興支援活動報告書『第10回傾聴女川支援活動』

①  活動の名称
 

『第10回 傾聴女川支援活動』

 

②  日程

平成 27年 8月 24日~ 8月 25日

 

③  実施場所

宮城県 女川町 石巻バイパス用地仮設住宅

 

④  主催・共催

東京教化伝道センター、東京東部防災部、東京都南部社会活動部

東京四部宗務所、東京東部日青、日蓮宗ビハーラネットワーク、

輪母の会、宗務院伝道部、女川町社会福祉協議会、本還寺、七瀬藍

日本リンパマッサージ教会

 

⑤  参加人数

23名

 

⑥  実施内容

被災から約4年、被災直後から様々な支援活動を続けてきましたが、被災から時間を経るに従って、支援の方法も変わりました。

物資による救援から、心のケアを中心とした、傾聴ボランティア。

その中で、女川町のボランティアセンターと女川町仮設住宅とパイプを築くことができました。

その縁を生かし、第10回となる今回も「夏祭り」を開催、その手伝いをいたしました。

仮設住宅は東西に分かれていますので、東西、それぞれの夏祭りでした。

東は、屋台の出店、流しそうめん、地元出身の歌手 七瀬藍さんによるリサイタル。

西は屋台の出店、カラオケ大会とそれぞれの趣向をこらし、盛り上がりました。

我々も手伝いをしながら、地元の方と有意義なひと時を過ごし、そしてこの時間が、復興・自立へ役立てればと思います。

二日目は、同仮設住宅集会所にて施餓鬼供養と復興祈願法要。慰霊碑のある場所での供養。

その間、日本リンパマッサージ協会の方による、リンパマッサージの施術。今後はこういった支援がもっとも必要ではないかと思います。

その後、被災された加藤錬榮師が現在、住職をしている大崎市本還寺にて、復興祈願法要を行ないました。

 

⑨活動風景