夏休み 子ども修養道場 お寺で自分みがき!修行体験 今年の夏はお寺で一味違う体験を!
修行体験のお問い合わせ先 ご希望のエリアのお問い合わせ先を選んで、開催しているお寺を確認してください。
学んで遊んで成長しよう!
  毎年夏休みに開催される「子ども修養道場」。たくさんの小学生が参加するこの催しでは、楽しみながら仏教の教えに触れることができるんだ。
  去年参加したみんながどんな体験をしたのか、道場の様子をのぞいてみよう。
体験内容
    読経練習や団扇太鼓にチャレンジ。心をこめてお掃除したり、写経に挑戦したあとは、みんなでいのちをいただくお昼ごはんを食べます。頑張って修行に取り組んだあとは楽しいレクリエーションも!新しい友だちといろいろなことを学んで、成長を実感できるよ! 
    メッセージ 充実した学びの時間を過ごそう
    テレビやゲーム、スマートフォンがないお寺での生活を楽しめるかどうか、不安に感じている子もいるでしょう。しかし、便利な道具がないからこそ、いつも支えてくれる家族への「感謝の気持ち」や、食べることでいのちをいただく「ありがたさ」に気づくことができるのです。私たちも、みなさんと一緒にお寺で修行できるのを楽しみに待っています。
    日蓮宗宗務総長 中川法政さん
修行体験のお問い合わせ先 ご希望のエリアのお問い合わせ先を選んで、開催しているお寺を確認してください。
日蓮宗を開いた日蓮上人降誕800年 
  日蓮聖人は自然災害や争いが多かった鎌倉時代に、強い信念を持ってお釈迦様の教えを広めた人。1222年に生まれたとき、「家の庭先から突然清水が湧く」などの3つの奇跡”三奇瑞”が起きたといわれているよ。その後、32歳で仏教の宗派の1つである日蓮宗をつくり、人々に「いまを生きることの大切さ」を説いたんだ。日蓮聖人が大切にしていた”お題目”にはお釈迦様の善行が集約されていて、いまでも多くの人が心の支えにしているよ。来年2021年は、日蓮聖人が生まれて800年にあたる大切な年なんだ。
  
  日蓮宗独自の特別事業 第一回日蓮宗全国子ども絵画大賞〜こころに笑顔を咲かせよう〜
  テーマ 「大切なひと」「大切なもの」について自由創作
  応募資格 3歳から12歳
  作品形式 A4〜A3以内(紙質・カラー白黒不問)
  発表 日蓮宗新聞紙上・日蓮宗ポータルサイトで発表
  審査員 日蓮宗宗務総長/日蓮宗新聞社社長 ほか
  送り先 〒146-8544 東京都大田区池上1-32-15日蓮宗宗務院内「全国こども絵画大賞」係
  お問い合わせ 日蓮宗宗務院伝道部 03-3755-5105(平日10時〜16時) 応募用紙はこちら(pdf)
修行体験のお問い合わせ先 ご希望のエリアのお問い合わせ先を選んで、開催しているお寺を確認してください。

日蓮宗ホームページへ