ホーム > 法話 > 読む > 心の散歩道

心の散歩道

心の散歩道

お寺での様々な出来事や世の中の出来事、日常の中のふとした出来事を僧侶の視点から書いたエッセイ集です。普段あたりまえに感じていることを、ときには視点を変えて捉えてみると仏さまの大切な教えが隠されていることがある―。そんな、日々の気づきをお伝えしています。

エッセイは岡山県の布教師グループ「プラスワン」制作物より抜粋しています

  • 2013/09/17

    こころ伝えて

    詳細へ

    三月十一日の東日本大震災、大変なことが起こってしまいました。その日、テレビはすべての予定番組をやめて震災のニュースにきりかえました。民放のコマーシャルもやめて…

  • 2013/08/30

    悲しみは癒えず

    詳細へ

    大地震から丁度二ヵ月目の五月十一日から三日間、被災地に参りました。福島から、宮城、岩手と三県のお寺にお見舞いに行き、多くの方々が埋葬されている場所をお参りしま…

  • 2011/12/19

    友情

    詳細へ

    山陽新聞に「友だちがいたから今の自分がある」と題した少女の投書が載っていました。その中で彼女は「中学三年間吹奏楽部に所属していたが、自分の思うように吹くことが…

  • 2011/12/12

    布施と忍辱

    詳細へ

    お釈迦さま在世時の仏教、またその考えがタイやスリランカに伝わった仏教を上座部仏教といいます。この上座部仏教の基本的な修行道は、八正道と呼ばれるものです。 八正…

  • 2011/12/05

    待っています

    詳細へ

    わが家に名犬(?)がおります。 主人がそばに付いていると、空威張りをして吠えかかりますし、昼寝のときは両手両足を上にあげ、腹を見せて寝ています。 車に乗るのが大…