ホーム > 活動 > この人に聞きたい

この人に聞きたい

  • RSS
記事一覧
シリーズ「未来のお寺を考える」⑦

インタビュー

更新日時:2017/03/07

シリーズ「未来のお寺を考える」⑦

落語に出てくるような、人情味あふれる お坊さんが日常生活の中にいてほしい ~落語家 桂雀々~

■説法と落語、コラボレーションの魅力 ■お寺も落語も若手が活躍する時代へ ■落語に登場するお寺は町の人の身近な存在。そんなお寺が増えるとうれしい

詳細へ

シリーズ「未来のお寺を考える」⑥

インタビュー

更新日時:2016/12/16

シリーズ「未来のお寺を考える」⑥

万灯講からこども食堂まで お寺は生きる上で必要な学びを得る修行の場 〜説江山正福寺 田中貞真上人〜

■自分が思うほど、お寺は地域から相手にされていない ■「映画上映会」「こども食堂」など外部主催者の受け入れ ■お寺は生きる上で必要なことを学ぶ(=修行する)場

詳細へ

シリーズ「未来のお寺を考える」⑤

インタビュー

更新日時:2016/10/13

シリーズ「未来のお寺を考える」⑤

森の寺子屋 子どもたちに「いのち」伝える ~静岡県富士宮市・妙泉寺 川手正順師~

■森と寺子屋のようちえん ■お寺だからこそ「いのちを大切にすることを学ぶ」を表現する ■住職は「みんなのためにやりたい」ということを本気で示さなければならない

詳細へ

シリーズ「未来のお寺を考える」④

インタビュー

更新日時:2016/05/17

シリーズ「未来のお寺を考える」④

合掌とは「お互いに敬いの心をもつこと」 合掌の心を伝える事で安穏な社会づくりに寄与したい。

■お寺・僧侶は一般社会からの信頼感を得なければならない ■僧侶は世間から離れた存在ではなく、地域コミュニティーの一員という意識を持つべき ■僧侶としての責務を次世代につなげる

詳細へ

シリーズ「未来のお寺を考える」③

インタビュー

更新日時:2016/03/11

シリーズ「未来のお寺を考える」③

震災から5年。今、人々の心を守る。 ~岩手県釜石市・仙寿院 芝崎惠應(えのう)師~

■希望が見いだせない被災地の高齢者 ■心を守るということが僧侶の役目 ■お寺に必要な覚悟 ■未来のお寺のかたち

詳細へ

シリーズ「未来のお寺を考える」②

インタビュー

更新日時:2016/03/07

シリーズ「未来のお寺を考える」②

NPO法人全国生涯学習まちづくり協会 理事長 聖徳大学名誉教授 福留強氏

■地域には生涯学習センターよりも前にお寺があった ■まちづくりとはより良い人間を育てる人づくり ■中高年が多いまちは「宝のまち」

詳細へ

シリーズ「未来のお寺を考える」①

インタビュー

更新日時:2016/02/12

シリーズ「未来のお寺を考える」①

東京大学大学院インド哲学仏教学研究室 蓑輪顕量教授

■世界の仏教のトレンドは瞑想 悩みや苦しみからどう脱却するか?が注目されている ■仏教寺院は、その地域の文化伝統を取り入れている ■仏教学と仏教は違う ■サンガ(=仏教修行者の集まり)を支える意義 ■これからのお寺は?そして理想のお坊さんとは?

詳細へ