ホーム > 活動 > あんのん基金 > 無料個別指導COSTAの食事提供

あんのん基金

令和元年6月

無料個別指導COSTAの食事提供

認定NPO法人3Keys

https://3keys.jp/

団体名:認定NPO法人3keys
 
事業名:無料個別指導COSTAの食事提供
 
支援金額:50万円(2019年6月)
 
【団体紹介】
日本の子どもたちのために、生まれ育った環境によらず、
自立や権利保障の観点から必要な支援・情報が十分に行き届く社会の創造に寄与することを目的として活動する団体です。
 
【活動内容】
子どもたちへの直接支援と、社会への発信や、社会のあり方を変化させることの両輪を大切にしながら、主に
・学習支援事業
・子どもの権利保障推進事業
・啓発活動事業
の3つを柱として活動しています。
 
【支援事業について】
児童養護施設などの施設退所者や、虐待や孤立下にいる子どもたちにとって高校を継続・卒業することは大きなハードルとなっています。
一方で、既存の無料塾などでは義務教育の子どもへの支援が中心になっているものが多く、15歳~22歳の子どもたちへの支援は不足している傾向があります。
本事業は15~22歳で、一人では勉強が進まない・家には勉強ができる環境がないがカフェに行くお金もない、というような子どもを対象に学習場所の提供および、学習支援を行っています。
具体的には、自習できるスペースを提供し、自分のやりたい勉強をしつつわからないところがあれば勉強を教えてくれる人(チューター)がいるので質問もできる仕組みになっています。
 

(学習場所風景と本事業ロゴ)

今回の助成金をいただいたおかげで学習場所内にパーテーションを設置することができました。それによって学習スペースが密室化されることなく、利用者や運営側双方にとって安心・安全性が担保された空間になりました。
また、学習スペースが密室化されなくなっただけでなく、区切られた空間もできたことで食事提供をスタートする環境を整えることができました。家で一人でご飯を食べていて寂しい・コンビニでご飯を買うお金がない、などの理由で普段あまりしっかりと食事を取れていないなどという子どもが、勉強だけでなく希望すれば食事も取れる場所として提供しています。
パーテーションを設けることができたおかげで静かに勉強したい子どもや、匂いのする食事をとりたい子どもそれぞれがより過ごしやすい環境になったと感じます。
 

(スタッフスペース・学習場所から見た食事場所の風景)

 
【社会へ向けて】
近年、児童虐待や子どもたちの孤立など、子どもたちを取り巻く現状は深刻さを増しています。
これまで3keysでは、家庭環境などによって教育や愛情に大きな格差が生じているケースを多く見てきました。
様々な支援が増えている中、周りに助けてくれる大人がいないと、子どもだけの力では支援の情報を得ることすらも難しい状況にあります。
そのように困っている子どもへ周りの大人が手を差し伸べることが、みんなが行きやすい社会にしていくために大切なことだと私たちは思っています。