ホーム > 法話 > 体験する > 月例金曜講話のご案内

月例金曜講話のご案内

平成30年度テーマ
知恩報恩 ~受け継ぐ~

「仏弟子は必ず四恩をしつて知恩報恩をほうずべし」(開目抄)

生きるとは、恩に気づき、恩に報いることです。私たちは、この世に生まれ、育まれ、たくさんの「恩」を受け、支えられ生きています。
今一度、“いのち”の大切さに気づき見つめなおしてみましょう。
講話を通してこころを豊かにし、敬いのこころを持ち、平和で笑顔が多い世界を一緒につくっていきましょう。

どうぞ皆さま、ご家族、お知り合いの方をお誘い合わせの上、ご来場下さい。

日程

平成30年4月~平成31年2月の毎月第1金曜日(1月はお休み、5月は第2金曜日)
信行会 13時~14時
講話 14時~15時30分

変更する場合もございますので、事前にお問い合わせ下さい。

平成30年度金曜講話の各師、各氏の肩書きは平成30年3月現在のものです。

会場

日蓮宗宗務院 5階講堂 東京都大田区池上1-32-15(東急池上線池上駅下車、池上本門寺総門隣)

お問い合わせ

日蓮宗宗務院 03-3751-7181(代) 受付:10:00~16:00(但し宗務院休業日は除きます)

入場無料 お気軽にお越し下さい

平成30年度 月例金曜講話 講師一覧

  • 平成30年4月6日

    暦(こよみ)とは

    千葉県 西谷寺住職 三谷恵乗(みたに えじょう)
    毎年菩提寺さんから暦を頂くことがあると思います。果たして皆様は暦を理解して活用されていますか。暦について考えてみます。

  • 平成30年5月11日

    4年間を振り返って

    立正大学ラクビー部 女子セブンズチーム 中嶋亜弥(なかじま あや)
    ラクビーでオリンピックを目指す道中では、家族・コーチ・チームメイト・全ての人に助けられ、感謝の気持ちを深く感じる日々でした。女子ラクビーという馴染みの薄い競技をご紹介しつつ、その4年間を改めて振り返ります。

  • 平成30年6月1日

    三井の大黒

    落語家 落語協会 真打 古今亭菊龍(ここんてい きくりゅう)
    私達噺家は、師匠・先輩より芸を受け継ぎ、そこへ自分の個性を加え、後進へと伝えて行きます。雅楽・歌舞伎等と同様に、伝統文化を継承している一員として、精進して行こうと思っております。

  • 平成30年7月6日

    北の大地・いのち大事

    北海道 長遠寺住職 布教専修師 中村啓承(なかむら けいしょう)
    大自然は「命の宝庫」であり「命の源」です。でも、時には「人のいのち」を簡単に奪ってしまいます。物が豊かな社会だがらこそ、私たちは大自然を畏れ敬うことが肝心です。

  • 平成30年8月3日

    龍華樹院日像上人ゆかりの『高題目』継承と普及について

    石川県 本成寺住職 中山観能(なかやま かんのう)
    高題目は、法孫日像上人が日蓮聖人の遺命たる帝都弘通に向かう途路、能登の地で法難に遭うも命を賭して上人を救った人々との別れを惜しんで唱えた哀愁ある別れの御題目である。

  • 平成30年9月7日

    いのちの輝き

    青森県 妙輪寺修徒 西村花蓮(にしむら かれん)
    人生は「ありがとう」の積み重ね。人はみな、生かされて、生きている。大切ないのちをいただいて、あなたはどう生きますか。

  • 平成30年10月5日

    唱題の使命

    福岡県 妙照寺住職 湯川教修(ゆかわ きょうしゅう)
    さまざまな縁(えにし)の中で生きる私たち。その生には必ず意味があるはずです。その意味とは、私たちがなさねばならない「使命」とも言い換えることができるのではないでしょうか。

  • 平成30年11月2日

    いのちに合掌~ほとける人に~

    福井県 妙智寺住職 布教専修師 坂井是真(さかい ぜしん)
    ほとけ様は、決して遠い存在ではありません。私たちがわたしに気づき、更にわたしからほどけた時≪ほとけ≫になります。私たが≪ほとける≫お話です。

  • 平成30年12月7日

    アマガエルの恩返し

    栃木県 妙金寺修徒 布教専修師 野澤朋世(のざわ ほうせい)
    昔々あるところに蛙の親子が住んでいました。あまのじゃくな子蛙は親を困らせてばかり。そんな子蛙の最初で最後の親孝行とは?!昔話を通して日蓮聖人の法恩の心を尋ねてみます。

  • 平成31年2月1日

    死の向こう側

    千葉県 徳蔵寺修徒 布教専修師 加藤彰晃(かとう しょうこう)
    母があり、父がいて、人はこの世に生まれます。そして必ず死の時を迎えるのです。なぜ生まれ、死ぬのか? 仏教が説き明かす死後を知り、生きる意味を知りましょう。

ご遠方の方やご聴聞出来ない方のために、講話の様子を動画及びポッドキャスト(音声)で配信しております。