ホーム > 活動 > 宗務院からのお知らせ > その他 > 日蓮聖人降誕800年 慶讃事業

宗務院からのお知らせ

その他

日蓮聖人降誕800年 慶讃事業 NEW

こんにちは! 
2月16日は、日蓮聖人がお生まれになった日です。
今日はぼく「こぞうくん」が、3年後の平成33年2月16日にお迎えする日蓮聖人降誕800年を慶讃するために日蓮宗がどのような事業を行っているかを説明するよ!

 

  災害支援プロジェクト「いのちの井戸」事業

災害時、日蓮宗のお寺が被災者へ井戸水を提供したり、帰宅困難者の支援、一時避難場所の提供をできるようにしていく事業です。

現在、日蓮宗寺院の約2500ヶ寺が社会貢献を考えており、約1000ヶ寺が被災者支援・地域貢献を実際に行える体制を整えています。(寺院によって支援内容は異なります)

スマートフォンアプリ『防災情報 全国避難所ガイド』で、被災者支援を行うことのできるお寺を探すことができます。

 

平成33年に向けて、さらに被災者支援を行えるお寺を増やしていけるように、頑張ってるよ!


 

  全国小中学生 夢さがし作文大賞

 

日蓮宗は、「子どもたちに、努力して、がんばって、叶えるのが楽しくなるような、大きくて、キラキラした『夢をさがして』ほしい」というコンセプトを掲げ、立正大学学園と一体となって、未来を担う子どもたちの「夢さがし」を応援する活動を推進します。

昨年5月に、「第1回 全国小中学校 『夢さがし』作文大賞」の募集を行いました。本年3月に大賞の発表と表彰式が行われる予定です。

 

1万人を超す小中学生が応募してくれたんだよ!

 


  宗門子弟育成

いつの時代も、人々は悩み苦しむ存在です。
そんな私たちに救いの手を差し伸べてくれるのが菩薩です。
苦しむ人を救うことを自分の修行とする菩薩。
日蓮聖人も、まさしく菩薩のように生きた方でした。
社会が混乱し、私たちを取り巻く環境も大きく変わろうとしている今、
人々の苦しみに寄り添い、手を差し伸べ、
共に生きていく菩薩のような僧侶が求められています。

日蓮宗は、あなたの悲しみを救う、仏の子を育てています。
育成事業のイメージを、PV(プロモーションビデオ)の形にして YouTube で公開しています。

 

思いやりの心、慈しみの心が、僧侶としての基本なんだね!

 


  降誕八百年慶讃 教区大会

日本全国各地で、また、海外の布教拠点で、日蓮聖人の降誕八百年をお祝いする大会を開催しています。

平成29年5月
アジア布教拠点記念大会(マレーシア ペナン)
平成29年9月
山静教区記念大会(身延山 久遠寺)
平成29年5月
中部教区記念大会(愛知県 名古屋市)

今後の記念大会の予定
 ・北関東教区記念大会 平成30年3月10日(土)  埼玉県 川口総合文化センター リリア
 ・中四国教区記念大会 平成30年4月3日(火)   岡山県 倉敷市民会館
 ・近畿教区記念大会  平成30年10月28日(日) 京都市 大本山 妙顕寺
 ・九州教区記念大会  平成30年11月28日(水) 福岡市 福岡サンパレス
 ・千葉教区記念大会  平成32年3月28日(土)  鴨川市 大本山 誕生寺
 ・北海道教区記念大会 平成32年5月27日(水)  札幌市 札幌コンベンションセンター
 ・東北教区記念大会  平成32年6月21日(日)  青森市 蓮華寺
 ・京浜教区記念大会  平成32年9月12日(土)  藤沢市 本山 龍口寺
 ・降誕八百年慶讃法要 平成33年2月16日(火)  鴨川市 大本山 誕生寺
 ・ハワイ布教拠点大会 平成33年5月16日(日)  ハワイ ハワイ日蓮宗別院
 ・北陸教区記念大会  平成33年6月27日(日)  佐渡市 アミューズメント佐渡

 

これからも全国各地で大会が開催されるんだね!

 


その他にも、青少年育成寺院を800ヶ寺に増やす事業や、身延山や各本山を活性化させる事業、寺フェス事業、日蓮宗公式スマートフォンアプリの開発事業などを行っているよ!
平成33年2月16日に向けて、慶讃事業はますます盛り上がっていくんだよ!みんな注目していてね!



↑日蓮宗公式LINE@も登録してね!