ホーム > 活動 > 宗務院からのお知らせ > ボランティア/支援 > 愛知県尾張寺院東日本大震災慰霊報告(平成25年9月)

宗務院からのお知らせ

ボランティア/支援

愛知県尾張寺院東日本大震災慰霊報告(平成25年9月)

【愛知県尾張寺院東日本大震災慰霊行脚報告書】

日程:平成25年9月26日・27日

実施場所:名取市・仙台市・石巻市・南三陸町・気仙沼市・陸前高田市・大船渡市・釜石市・遠野市

コーディネーター:横井一行(愛知県あま市妙勝寺)・佐久間龍豊(あま市寶満寺)

所属管区名:愛知県尾張宗務所

参加者:大橋円昭(あま市正善寺住職)・松永寿遠(一宮市妙泰寺住職)・横井一行(あま市妙勝寺住職)・久留宮円俊(一宮市国照寺住職)・河村廣嗣(一宮市妙勝寺住職)・佐久間龍豊(あま市寶満寺住職)・佐々木友肇(あま市瑞圓寺住職)・則武幸嗣(あま市泉龍寺住職)・中山海解(清須市瑞正寺住職)・吉田友謙(小牧市妙禅寺)

【活動内容】東日本大震災慰霊行脚
平成23年の大震災後、平成23年4月と6月に気仙沼市を拠点に身元不明者の埋葬地の慰霊をはじめました。平成24年は福島県の海岸を中心に、各被災地の慰霊を中心とする活動を行っています。この活動は、今年で4回目となります。

【詳細日程】
9月26日(木):名古屋小牧空港7:15発→いわて花巻空港8:25着→/名取市閖上中学校跡10:30/仙台市荒浜小学校跡11:15/石巻市石巻市大宮町慰霊碑13:15/女川町身元不明者納骨堂14:15/女川町地域医療センター供養塔15:00/雄勝病院跡16:00/大川小学校跡16:30/南三陸町防災対策庁舎跡17:15/→一ノ関ホテル18:30着
9月27日(金):一ノ関ホテル8:00発→/気仙沼市波路上杉ノ下慰霊碑10:00/陸前高田市道の駅『高田松原』跡11:30/大船渡市海岸にて12:15/釜石市海岸にて13:30/鵜住居地区防災センター跡15:00/遠野市法華寺17:00/→いわて花巻空港19:00発→名古屋小牧空港20:15着