ホーム > 活動 > 宗務院からのお知らせ > ボランティア/支援 > 山形県社会教化事業協会 東日本大震災・災害復興記念行脚並びに被災者慰霊法要

宗務院からのお知らせ

ボランティア/支援

山形県社会教化事業協会 東日本大震災・災害復興記念行脚並びに被災者慰霊法要

①活動名称 東日本大震災・災害復興祈念行脚並びに被災者慰霊法要

年 2月 20日~ 2月 21日

福島県いわき市内及び日蓮宗・妙覚寺本堂

④主催・協力団体  山形県社会教化事業協会

⑤参加者

 山崎 英健   妙栄寺住職    花谷 龍悦   妙栄寺住職

 東海林 要賢  本久寺内    秋葉 栄法   延寿寺住職

 新谷 宝珠   大宝寺住職    小野寺 光良  大経寺内

 大越 一優   妙覚寺住職

⑥実施内容

昨年度は青年会との協賛により、岩手・宮城の沿岸部を中心にボランティア活動や行脚を行ってきた。今回の活動はまだ訪れていない福島県の寺院の協力を得て、当地での災害復興支援活動と慰霊法要を企画した。この活動を通して、微力ながらでも被災県の人々が元気になって頂けたらとの願いをもって臨んだ。

翌日はいわき市内の妙覚寺本堂をお借りして、慰霊供養と復興祈願の法要をさせて頂き、活動を終えた。

⑥感想・所感

 いわき行脚の活動を通して、東日本大震災の被害に対しての復旧・復興は少しずつでも進めていこうとする現地の気概が感じられ、それへの支援を続けて行かなければという思いに駆られるものでした。今後とも、機会を見つけて慰霊・復興に関わる活動・支援を計画実施していきたいと、改めて感じました。