じつは身近な仏教用語

学者

【がくしゃ】

現在では、何らかの学問の研究や教授を専門職とする人、並びにその職業人の総称として使用される言葉ですが、仏教では特に、仏道を学ぶ者を意味します。
〈学生(がくしょう)〉〈学匠(がくしょう)〉〈学徒(がくと)〉などがほぼ同じ意味で用いられます。

索引へもどる